ネジネジ巻きの巻き方|メンズ用ストール通販サイトDAZZLE


ツイストの巻き方

  • ねじねじ巻き
    ステップ1
    ストールの真ん中をねじる。

  • ねじねじ巻き
    ステップ2
    ねじりが取れないようにして首にかける。
  • ねじねじ巻き
    ステップ3
    一結びする。

  • ねじねじ巻き
    ステップ4
    片方ずつ時計回りにネジる。

  • ねじねじ巻き
    ステップ5
    するとこんな感じに。


  • ねじねじ巻き
    ステップ6
    ココが重要!ステップ4とは逆の
    反時計周りにストールを巻いていく。

  • ねじねじ巻き
    ステップ7
    そのようにすることで、ストール同士が ほどけなくなります。

  • ねじねじ巻き
    ステップ8
    右手に持ってるストールを、
    結び目の中にしまう。

  • ねじねじ巻き
    ステップ9
    結んだストールの先が
    見えないようにするのがポイント。

  • ねじねじ巻き
    ステップ10
    近くで見るとこのような感じ。

  • ねじねじ巻き
    ステップ11
    完成。


    【Data】
    着用モデル:身長180cm/体重73kg
    ストール :180cm×35cm

    ⇒ 使用しているタイダイ柄ストールはコチラ

    いつもと違う巻き方をしたいときはツイストで!

    普段からストールを使用されている方でしたら、おそらく1周巻きや、ワンループ、そしてジョルジナ巻きなど洋服に合わせやすい巻き方をするのが一般的かと思いますが、たまにはツイストで、いつものストールスタイルとは少し違った印象にしてみるのも面白いと思います。ツイストをする際に合わせる洋服は、Tシャツスタイルとも相性抜群ですが、より一層品の良いイメージにする場合はシャツに巻くのがベスト。また、ジャケットなどとも相性が良く、巻いた後ジャケットの中にしまい込み、胸元のVゾーンからねじった部分を見せてもサマになるため、意外にもオールシーズン使える巻き方だったりします。

    ツイストに最適なストール

    ツイストをする際のストール選びで注意したいのが以下の点です。

    • ・長いストール(170cm程度のモノ)
    • ・フリンジのないデザイン
    • ・薄手の生地
    • ・元々シワ感のあるストール

    以上の4点をクリアしているストールでしたら、ツイストが可能です。特に重要になるのが3番目の“生地の薄い”ストールを使用することですので、ストールを選ばれる際には充分ご注意ください。

    ページトップ


    Push Item

    • ペイズリー柄ストール

      5,980円

    • 無地ストール

      5,780円

    • ペイズリー柄ストール

      6,400円

    • ペイズリー柄ストール

      5,480円

    • チェック柄ストール

      6,980円

    • 霜降りマフラー

      7,400円

    • ベージュマフラー

      5,800円

    • デザインストール

      5,980円

    • カーキストール

      8,600円

    • 無地ストール

      9,800円

    • 無地ストール

      5,780円

    • ボーダー柄ストール

      6,980円

    • チェック柄ストール

      6,480円

    • チェック柄ストール

      5,980円

    • チェック柄ストール

      5,980円

    • オーガニックコットン素材のストール

      15,980円

    • コットン素材のストール

      5,980円

    • コットン素材のストール

      4,980円

    • コットン素材のストール

      4,980円

    • コットン素材のストール

      6,290円

    • モダール(レーヨン)素材のストール

      6,800円

    • オーガニックコットン素材のストール

      12,980円

    • ポリエステル素材のストール

      6,400円

    • ポリエステル素材のストール

      5,480円