「垂らし巻き」の巻き方|メンズストール通販サイト DAZZLE


垂らし巻きの巻き方

  • 垂らし巻き
    【両端を揃えたシンプルな巻き方】
    一番オーソドックスな“垂らし巻き”の
    スタイル。

  • 垂らし巻き
    【左右の長さを変えた巻き方】
    シンプルな中に遊びを効かせた巻き方。

  • 垂らし巻き
    【先端を尖らせ、両端の長さを揃えた巻き方】
    縦長効果を使いたいときに有効。

  • 垂らし巻き
    【先端を尖らせ、両端の長さを変えた巻き方】
    こなれた印象を醸し出せる巻き方。

  • 垂らし巻き
    【先端を尖らせ、ネジリを効かせた巻き方】
    ストールを細く見せたいときに
    便利な巻き方。

  • 垂らし巻き
    【ジャケットの外】
    ワイルドなイメージにしたいときに有効。

  • 垂らし巻き
    【ジャケットの中】
    さりげなくストールを見せたいときに有効。

【Data】
着用モデル:身長180cm/体重73kg
ストール :180cm×70cm

⇒ 使用しているペイズリー柄ストールはコチラ

ストールを垂らしたコーディネート例

自分流にアレンジ可能な垂らし巻き

Tシャツ1枚のときやジャケットスタイルなどほぼどのようなスタイルにも合わせられるのが嬉しい垂らし巻き。ストールを首から垂らすだけのシンプルな巻き方と思いがちの垂らし巻きも実は自分流にアレンジを加える事ができ、左右の長さを変えてずらして巻いてみたり、ストールの先端部分を尖らせて巻いてみたりするだけでストールを首から垂らしたときの印象が異なるのがこの巻き方の良いところでもある。

シーンによって変える

垂らし巻きには数パターンのアレンジがあるが、シーンによって、巻き方をさりげなく変えてみるのがお洒落に見せるポイント。例えば、ジャケパンスタイルのカッチリめのコーディネートに、ストールをチラ見せして使いたい場合には、一番ベーシックなそのまま首からストールを垂らし、ジャケットの内側にストールをしまい、さりげなく見せるのがオススメ。また、ワイルドな印象にしたい場合には、ストールの先端を尖らせ、左右の長さが異なるように首から垂らせば、無造作でワイルドなイメージに。

ページトップ


Push Item

  • ペイズリー柄ストール

    5,980円

  • 無地ストール

    5,780円

  • ペイズリー柄ストール

    6,400円

  • ペイズリー柄ストール

    5,480円

  • チェック柄ストール

    6,980円

  • 霜降りマフラー

    7,400円

  • ベージュマフラー

    5,800円

  • デザインストール

    5,980円

  • カーキストール

    8,600円

  • 無地ストール

    9,800円

  • 無地ストール

    5,780円

  • ボーダー柄ストール

    6,980円

  • チェック柄ストール

    6,480円

  • チェック柄ストール

    5,980円

  • チェック柄ストール

    5,980円

  • オーガニックコットン素材のストール

    15,980円

  • コットン素材のストール

    5,980円

  • コットン素材のストール

    4,980円

  • コットン素材のストール

    4,980円

  • コットン素材のストール

    6,290円

  • モダール(レーヨン)素材のストール

    6,800円

  • オーガニックコットン素材のストール

    12,980円

  • ポリエステル素材のストール

    6,400円

  • ポリエステル素材のストール

    5,480円