ストールとマフラーの違いについて|メンズストール通販サイトDAZZLE
 

流行色

ストールとマフラーの違いについて

ストールとマフラー。首に巻くファッション小物として同じようなジャンル付けがされているこの2つの違いは主に生地の厚さがあげられますが、機能面でのメリットとデメリットなどの違いについてこのページではご紹介します。


まずはストールからです。
ストールはマフラーと違い秋冬に限らず、適正な生地のストールを選ぶことでオールシーズン使えます。ストールの特徴としては、生地が薄いためマフラーのように大胆とボリュームを出すというよりは、スカーフのように上品に巻いてドレープを活かしたスタイルをします。また、生地が薄いためテーラードジャケットなどの内側にしまい込んでVゾーンからチラ見せして使うことも可能です。そのため、ストールはマフラーと違い柄のあるデザインのモノが多く、このように小面積でコーディネートのアクセントとして使うことが出来ます。生地が薄いとは言え、カシミアやパシュミナ、ウール素材などの保温性の高い生地のストールを巻くことで、マフラーに匹敵するほどの温かさを保つことが可能です。


お次はマフラーについてです。マフラーを使用する時期は主に“冬”のみで、ニット素材のような厚手生地のモノを首に巻き付けます。そのため、ストールでは難しい大胆なボリューム感を出すことができ、マフラーを巻くだけでコーディネートの雰囲気をいっきに冬っぽくすることが可能です。しかし、首に巻く際はマフラーのボリューム感は寒さをしのげるためとても役に立ちますが、室内などに入ってマフラーを首からとる際には、ストールに比べかさばりやすく、バッグにしまえないのがマフラーの欠点でもあります。そのため、ボリュームを出すこと意外では勝っているストールの方が、使い勝手が良くデイリーユースに最適と言えるでしょう。

ページトップ


Push Item

  • ペイズリー柄ストール

    5,980円

  • 無地ストール

    5,780円

  • ペイズリー柄ストール

    6,400円

  • ペイズリー柄ストール

    5,480円

  • チェック柄ストール

    6,980円

  • 霜降りマフラー

    7,400円

  • ベージュマフラー

    5,800円

  • デザインストール

    5,980円

  • カーキストール

    8,600円

  • 無地ストール

    9,800円

  • 無地ストール

    5,780円

  • ボーダー柄ストール

    6,980円

  • チェック柄ストール

    6,480円

  • チェック柄ストール

    5,980円

  • チェック柄ストール

    5,980円

  • オーガニックコットン素材のストール

    15,980円

  • コットン素材のストール

    5,980円

  • コットン素材のストール

    4,980円

  • コットン素材のストール

    4,980円

  • コットン素材のストール

    6,290円

  • モダール(レーヨン)素材のストール

    6,800円

  • オーガニックコットン素材のストール

    12,980円

  • ポリエステル素材のストール

    6,400円

  • ポリエステル素材のストール

    5,480円