Q.タンクトップ1枚にストールを巻くのはアリでしょうか?

タンクトップとストール

Q.タンクトップ1枚にストールを巻くのはアリでしょうか?

20代男性

A.タンクトップにストールを巻くコーディネートは、レベルが高いためお洒落上級者向けではありますが、ストールとタンクトップをブラックで統一するなどすれば、なんなりと着こなせる組み合わせです。また、ミラノやパリのコレクション(ファッションショー)でもこの2つの組み合わせを見る事があるので、そのような着こなしを参考にしてみるのもアリかと思います。

女性では夏にノースリーブとストールは合わせたりするので、男性もタンクトップではなく、ノースリーブから挑戦してみると合わせやすいので、それからタンクトップと合わせてみるのも良いですね。その際は、ノースリーブのデザインはシンプルなデザインのモノでストールで遊びを効かす程度が良いと思います。タンクトップ、ノースリーブのどちらにせよ、ストールの素材は夏使用のリネン(麻)素材のモノがベストです。

ページトップ


Push Item

  • ペイズリー柄ストール

    5,980円

  • 無地ストール

    5,780円

  • ペイズリー柄ストール

    6,400円

  • ペイズリー柄ストール

    5,480円

  • チェック柄ストール

    6,980円

  • 霜降りマフラー

    7,400円

  • ベージュマフラー

    5,800円

  • デザインストール

    5,980円

  • カーキストール

    8,600円

  • 無地ストール

    9,800円

  • 無地ストール

    5,780円

  • ボーダー柄ストール

    6,980円

  • チェック柄ストール

    6,480円

  • チェック柄ストール

    5,980円

  • チェック柄ストール

    5,980円

  • オーガニックコットン素材のストール

    15,980円

  • コットン素材のストール

    5,980円

  • コットン素材のストール

    4,980円

  • コットン素材のストール

    4,980円

  • コットン素材のストール

    6,290円

  • モダール(レーヨン)素材のストール

    6,800円

  • オーガニックコットン素材のストール

    12,980円

  • ポリエステル素材のストール

    6,400円

  • ポリエステル素材のストール

    5,480円