「グルグル巻き」の巻き方|メンズストール通販サイト DAZZLE


グルグル巻き(春夏編)の巻き方

  • ぐるぐる巻き
    ステップ1
    片方が長くなるように首にかける。

  • ぐるぐる巻き
    ステップ2
    長い方をグルっと首に巻きつける。

  • ぐるぐる巻き
    ステップ3
    このとき首とストールの間にこぶし
    半個分空けて巻きつけるのがポイン
    ト。
  • ぐるぐる巻き
    ステップ4
    ストールの両先端を後ろに持っていく。

  • ぐるぐる巻き
    ステップ5
    両先端とも外れないよう内側にしまい込む。
  • ぐるぐる巻き
    ステップ6
    後ろで一結びすると、
    より外れにくくなります。
  • ぐるぐる巻き
    ステップ7
    カタチを整える。
  • ぐるぐる巻き
    ステップ8
    完成

【Data】
着用モデル:身長180cm/体重73kg
ストール :170cm×95cm

⇒ 使用している無地ストールはコチラ

グルグル巻きを使ったコーディネート例

ストールを巻いてバッグを格上げ

洋服とは違いなかなか代わり映えさせにくいバッグも、ストールを使えばいつもとは違った印象にすることができます。そのやり方はいたって簡単でストールをバッグの持ち手にグルリと巻きつけるだけ。やり方については下の手順通りに進んで頂ければ、誰でも簡単に出来るようになります。このやり方を覚えておけば、首に巻いていたストールを外したいときに手に持たずに済み、また、夏場などの外と室内の温度に差があるときには、バッグからさりげなく首にストールを巻くことも可能です。

ストール選びのポイント

バッグに巻くストールを選ぶ際には“長さ”、“デザイン”、“カラー”が重要です。ブラックのレザーバッグなど、比較的シンプルなバッグにストールを巻く際には、だいたいどのようなストールでも合わせやすいですが、少し派手めな印象のバッグにストールを巻きつける際にはストールはシンプルな無地のモノを選ぶなどバッグとストールのバランスが大切です。

また長さについてはバッグに巻き付けるだけのストールであれば160cm前後のやや短めのものがオススメです。もし長いストールをバッグに巻かれる際には持ち手の部分に数回巻き付けてからあまりの部分をたらすと綺麗に巻けます。ストールの垂れている部分がダラっと長くなりすぎてしまうとあまり見ためがよくないので、そうならないようお気をつけ下さい。


    ページトップ


    Push Item

    • ペイズリー柄ストール

      5,980円

    • 無地ストール

      5,780円

    • ペイズリー柄ストール

      6,400円

    • ペイズリー柄ストール

      5,480円

    • チェック柄ストール

      6,980円

    • 霜降りマフラー

      5,980円

    • ベージュマフラー

      5,800円

    • デザインストール

      5,980円

    • カーキストール

      8,600円

    • 無地ストール

      9,800円

    • 無地ストール

      5,780円

    • ボーダー柄ストール

      6,980円

    • チェック柄ストール

      6,480円

    • チェック柄ストール

      5,980円

    • チェック柄ストール

      5,980円

    • オーガニックコットン素材のストール

      15,980円

    • コットン素材のストール

      5,980円

    • コットン素材のストール

      4,980円

    • コットン素材のストール

      4,980円

    • コットン素材のストール

      6,290円

    • モダール(レーヨン)素材のストール

      6,800円

    • オーガニックコットン素材のストール

      12,980円

    • ポリエステル素材のストール

      6,400円

    • ポリエステル素材のストール

      5,480円